【出荷:7月下旬頃から】沖縄県産マンゴー アップルマンゴー 秀品 化粧箱 1㎏:2~3玉【代金引換不可商品】

om-20
    商品番号:om-20

    【出荷:7月下旬頃から】沖縄県産マンゴー アップルマンゴー 秀品 化粧箱 1㎏:2~3玉【代金引換不可商品】

    ¥11,900(税込)
    数量

    ※こちらの商品は【代金引換】での決済ができない商品となっております。 また、その他の商品と合わせてご注文を頂いた場合は、【代金引換】は選択できなくなりますのでご注意下さい。

    農薬不使用、化学肥料不使用、除草剤不使用、消毒剤不使用、殺虫剤等一切不使用の沖縄県産マンゴー。また通常、マンゴー栽培は剪定をしたり、極度な誘引をしたり、摘果したりとストレスをかけますが、その工程を極力行なわず、極力マンゴーにストレスを与えないようにしています。

     

    冷蔵での保存

    :完熟マンゴーの乾燥を防ぐコツ

    マンゴーを完熟した状態で購入した場合、適切な保存方法が重要です。冷蔵庫での保存をする際には、マンゴーを乾燥させないように注意が必要です。まず、マンゴーは皮ごと冷蔵庫に入れると乾燥しやすいので、ラップで包んで保存することをおすすめします。また、マンゴーをカットした場合は、切り口にラップを巻いて空気を遮断することで乾燥を防ぐことができます。さらに、完熟マンゴーは冷蔵庫で保存しても風味が落ちることがあるので、できるだけ早めに食べることをおすすめします。保存方法を工夫することで、美味しいマンゴーを長く楽しむことができます。

    ペーパータオルで包む

    マンゴーを保存する際には、ペーパータオルで包むことが重要です。ペーパータオルは果物の表面の水分を吸収し、カビや腐敗を防ぐ効果があります。マンゴーを包む際には、まずペーパータオルを適量取り、マンゴーの表面を優しく拭き取ります。その後、マンゴーを包み、冷蔵庫で保存します。こうすることで、マンゴーはより長く新鮮な状態で保存することができます。保存方法を工夫することで、いつでもおいしいマンゴーを楽しむことができます。

    野菜室での保管方法

    マンゴーの保存方法について、野菜室での保管方法が効果的です。マンゴーは熟した後は冷蔵庫の野菜室で保存することで、長期間新鮮な状態を保つことができます。ただし、直射日光や高温多湿な場所は避け、風通しの良い場所に置くようにしましょう。また、マンゴーは他の食材と一緒に保存すると、他の食材の匂いを吸収してしまう可能性があるので、密閉容器などで個別に保管すると良いでしょう。野菜室での保管方法を守ることで、マンゴーをおいしく長持ちさせることができます。

     

     

    基本のマンゴーの切り方:花咲カット

    マンゴーを切る際に便利な方法の1つに「花咲カット」という方法があります。この方法は、マンゴーの実を横に切り、その中に縦に切れ目を入れることで花のような形にする方法です。まず、マンゴーを横に切り、中の種を取り除きます。そして、果肉に縦に切れ目を入れ、逆さに押し出すと、美しい花の形になります。この方法を使うと、見た目も美しく、食べやすい大きさにカットすることができます。マンゴーを切る際には、ぜひ花咲カットを試してみてください。

    花咲カットの手順

    花咲カットは、マンゴーをきれいに食べやすいサイズに切る方法です。まず、マンゴーを縦に切り、中央の種を避けて2つに分割します。次に、果肉を十字に切り込みを入れて、皮を押し出すようにして取り除きます。最後に、切り口を下にして、格子状に切り込みを入れると、食べやすいサイズになります。この手順でマンゴーを切ると、綺麗で食べやすいカットができます。是非試してみてください。